Taggerを活用すればできたこと。【食品業界編】

Taggerというプラットフォームを活用したことで、初めてのインフルエンサーマーケティングでも簡単に始めることができました!

今回インタビューさせていただいたのは、日本の食文化を大切にして、日本食を国内外のより多くの人に届けるために弊社のサポートを依頼してくださった企業様です。

【企業様情報】

業種:製造業、小売業、飲食業、サービス業

事業規模:食品の店舗販売、通信販売から宿泊事業まで幅広く展開

Taggerを活用しようと思ったきっかけはなんですか?

以前からSNSを活用したマーケティング手法に興味があったのですが、どのように導入したら良いのかわからず挑戦出来ずにいたんです。ですが、そんな時にTaggerというインフルエンサーマーケティングの全てを一つのプラットフォームで行えるソフトウェアがあることをグローハイという会社を通して知りました。Taggerの使い方やインフルエンサーマーケティングの方法などを丁寧に教えてもらい、しっかりとサポートもしてもらえると感じ安心しました。そこで良い機会だと思い、思い切って始めてみることにしました。

Taggerを使用してから変わったことはありますか?

海外のインフルエンサーの方にSNSで宣伝をしてもらったことで、国外で私たちの商品やブランドの認知度を高めることができました。売上にもしっかりとつながっています。さらに、これまで新商品を出してもすぐにお客様の反応を確かめたりやお声をいただくことがなかなか難しかったのですが、SNS上ですぐに確認できるようになったため商品の改善や新たな商品企画にも大変助かっています。

Taggerをどのように活用されていますか?

新商品を出す際やイベントなどを開催する際にTagger内でキャンペーンを作成し、インフルエンサーの方と共同で情報発信・共有するルーティンができました。これによって、スムーズに新商品の宣伝やイベントの告知をこれまで以上の多くのお客様に知ってもらうことができるようになりました。そして、インフルエンサーの方を通じてお客様とのコミュニケーションを密にすることができました。

Taggerを使用してみてよかったと思う点はなんですか?

初めてインフルエンサーマーケティングを行なっても、スムーズに運営・管理することができたことがよかったと感じています。海外のインフルエンサーの方とのやりとりも手厚いサポートのおかげでトラブルもなく快適に海外進出も果たすことができたこともよかったと思っています。以前は、流行りのインフルエンサーマーケティングに憧れだけ持ち、いつか挑戦してみたいけどやり方はわからないしまだ無理だと始めるのを躊躇していましたが、こんなに楽しくストレスなくできるならもっと早く始めていたらよかったと思っています。

Taggerを活用して今後達成したい目標はありますか?

海外進出を本格的にしていきたいと考えています。国外での認知度は以前よりも向上しましたが、まだまだ私たちの会社のことを知らない人が世界に多くおられます。私たちの自信のある魅力的な商品を国内が共にぜひ多くの人に届けたいと考えています。そのため、より一層インフルエンサーマーケティングに力を入れブランドの認知度向上を図りたいと思います。来年、海外に向けたイベントなども開催できたら素敵ですよね。

関連記事

  1. 「海外でのSNSマーケティングが重要視される」6つの理由

  2. ステマ(ステルスマーケティング)のリスクとは?ほんとにやって大丈夫?…

  3. TikTokでのマーケティングの始め方&NG投稿

  4. お茶の魅力を発信!インフルエンサー紹介[お茶編]

  5. 各SNSごとの強みは?どうやって使い分ける?

  6. そもそもSNSってなに?